総合進学コース

特色

自己を成長させて希望進路を実現させる。
将来の自分をイメージし、その目標を実現するため、基礎からしっかり学びを深めることができるコース。中学までに学んだことをもう一度復習し、学びを確実なものとする7限目の補習や、興味のある分野にチャレンジできる敬愛講座では、学ぶ楽しさを発見し、進路の選択肢を広げることができます。
こんなあなたに
  • 自分の将来をじっくり考えたい!
  • 有名私立大学に現役で合格したい!
  • 自分のいろんな可能性に挑戦してみたい!
取得可能資格
  • 日本漢字能力検定
  • 国語力検定
  • 実用英語技能検定
  • パソコン検定
  • 普通自動車免許

3年間のコースの流れ

学びのポイント

希望する進路に合わせて学べる
特別進学・総合進学クラス

2年生からは、生徒一人ひとりの目標に合わせ、2つのクラスに分かれて授業を行います。有名私立大学の合格を目指す「特別進学クラス」では、基礎から発展的な内容まで幅広く学習。四年制大学・短大・専門学校への進学を目指す「総合進学クラス」では、基礎学力の定着や苦手分野の克服などを図り、確かな学力を養います。どちらのクラスも、自分の習熟度にあった授業が行われるので、目標に向けて無理なく力を伸ばしていくことができます。

多彩な分野にチャレンジし、自分の可能性を広げる
敬愛講座(総合進学クラス2年生から)

総合進学クラスの2・3年生を対象として、資格検定の対策講座から、趣味や教養の講座まで、さまざまな講座を開講している「敬愛講座」。本校ならではのユニークなカリキュラムです。A・Bの2つのくくりの中から、自分の興味や関心に合わせて受講する講座をチョイス。楽しみながら知識を深めることで、自分自身の新たな可能性を発見できます。教科の学習とは一味違う学びに、好奇心を持って取り組むことができるでしょう。

自分と向き合い、未来の目標を明確にする
キャリアプランニング

本校のキャリア教育は、入学後すぐの段階からスタートします。自分は「何がしたいのか」という志向や、「何が向いているのか」という適性をもとに、3年間じっくり時間をかけて自分と向き合いながら、次第に将来の夢や目標を明確にしていきます。自己分析の過程では、自分自身が持つ大きな可能性にも気づくことでしょう。可能性をもっと広げるためには、今なにをすべきなのかといったことも考え、未来の自分づくりに活かしていきます。

「基礎学力の補充」と「大学受験対策」の2つに対応
7限目の補習

高校の学習過程を学ぶ時、ベースの知識として必要になるのが、中学校で身につけた基礎学力です。基礎学力に漏れやあやふやな部分があると、いくら新しいことを学んでも、スムーズに理解することができません。その結果「勉強がわからない。わからないから、勉強に前向きになれない」という悪循環に陥ってしまうこともあります。この大切な基礎学力の定着を強固なものとするため、中学時代の学習内容を復習する選択制の補習を7限目に行っています。

カリキュラム