こども教育コース

特色

こどもと関わる現場で活躍するための基礎力を養う
基礎学力の向上に加えて、こどもを取り巻くさまざまな問題をこどもの視点に立って考える「こども教育」の基礎を習得。附属幼稚園での実習など、こどもとふれ合いながら理解を深める実践的な授業も行います。東大阪大学こども学部こども学科、短期大学部実践保育学科への内部進学制度も利用可能です。
こんなあなたに
  • 幼稚園の先生や保育士になりたい!
  • 小学校の先生になりたい!
  • こどものことを学び、将来の
    生活に活かしたい!
取得可能資格
  • 日本漢字能力検定
  • 実用英語技能検定
  • パソコン検定
  • レクリエーション・インストラクター

3年間のコースの流れ

学びのポイント

高校在学中から幼稚園児とふれあえる
幼稚園実習

キャンパスのすぐ隣にある東大阪大学附属幼稚園で行われる幼稚園実習。実習では、幼稚園の先生の一日をまるごと体験。担当する教室の園児たちとじっくりふれ合い、トイレや歯磨きのサポートなども行います。この実習を通じて、幼稚園の先生になる決意を固める生徒がたくさんいます。

初心者も基礎から始められる
ピアノレッスン

希望者を対象に、放課後ピアノグループレッスンを開講しています。将来、幼児教育や小学校の先生の道に進むためには、とても大切になるピアノの技術。ピアノの講師が丁寧に一から教えてくれるので、初心者でも大丈夫。課題曲の発表の場を設けてモチベーションを高めながら、3年間で着実にレベルアップします。

こどもの視点に立って体験的に学ぶ
こども選択クラス(2年生から)

・手品、マジック
・キッズセミナー
・マンツーマン英会話レッスン
「こども」をテーマにした3つの授業から希望のものを選択できます。 こどもの視点に立って体験的に学び、将来指導現場に立った時に役立つようにします。 ※内容は変更する可能性があります

大学の雰囲気を一足先に体感できる
東大阪大学での講義

3年生を対象とした、大学の授業をいち早く学べる敬愛ならではのプログラム。同キャンパス内にある東大阪大学で「こども教育」の講義を受講します。在籍する先輩大学生との交流もあり、大学の雰囲気を入学前から体感することができます。また、大学と高校で相互に単位認定が行われ、進学後は非常に有利になります。

カリキュラム