調理・製菓コース

特色

「食」を学びながら、大学進学も目指す
家庭科教師・調理師・パティシエ・栄養士などの「フードスペシャリスト」を目指して、料理やお菓子作りを楽しく学ぶコース。大学進学も視野に入れ、教科の学習もじっくり行えるので安心です。またこのコースは、東大阪大学短期大学部実践食物学科へ直結しています。
こんなあなたに
  • 料理やお菓子を作ることが好き!
  • 食べることに興味がある!
  • “食”に関する仕事につきたい!
  • “食”を学びながら大学進学を
    目指したい!
取得可能資格
  • 日本漢字能力検定
  • 実用英語技能検定
  • 料理検定

3年間のコースの流れ

学びのポイント

「食」に関することを総合的に学ぶ
調理・製菓実習

卒業後の進路を見据え、「食」に関する多様な知識を修得します。「調理・製菓実習」では、包丁の持ち方等の基本から、天ぷら・クリスマスケーキ等の応用まで多彩なプログラムを用意。4時間連続で実習を行うことも魅力的です。「フードセミナー」の振り返り学習で、更に知識の定着をはかります。

「食」を仕事にするために、最短ルートを歩む
東大阪大学短期大学部へ直結

調理・製菓コースでは高校在学中から、同キャンパス内にある東大阪大学短期大学部にて、大学生と一緒に大学の講義を先取り受講することが可能です。早くから専門的なことを学べるうえ、大学と高校で相互に単位認定が行われているため、東大阪大学短期大学部へ進学後には、取得した単位が大学の単位として加算されます。

世界レベルの技術を伝授する
辻調理師専門学校の特別授業

毎週行われる「調理・製菓実習」では、多彩なプログラムを用意しています。中でも、辻調理師専門学校の講師から直接指導を受けられる「特別授業」は人気。調理師やパティシエを目指す生徒はもちろん、将来「食」の世界で働きたいと考える全ての生徒にとって貴重な経験となります。

パリで本物のフランス料理に触れる
夏季海外研修

希望者には夏期休暇を利用して、西洋料理の本場フランス・パリへの海外研修を実施しています。現地では、世界的に活躍するシェフやパティシエを数多く輩出している「ルノートル」が運営するスクール「ル・パヴィヨン・エリゼ・ルノートル」にて調理実習の体験や、マルシェ見学、レストラン・パティスリーの食べ歩きなど、盛りだくさんの研修です。

カリキュラム