高大連携企画 短大実習体験 ~製菓実習~

  • 2018年06月22日
  • イベント

今年度から開催される、東大阪大学短期大学部 実践食物学科 製菓衛生師コースの実習体験に、調理製菓コースの3年生が参加しました。

実習では、マドレーヌとジュレ ド パステーク(スイカのゼリー)を作りました。

 

 

いつもとは違う実習室で設備も違うため、少し戸惑いながらでしたが、そこは3年生、手際よく実習に取り組んでいました。

 

  

 

東大阪短期大学の製菓衛生師コースでは、国家資格である製菓衛生師の受験資格を取得することができます。

そのため、社会で即戦力として活躍するために、授業では最初日本語とフランス語のレシピを見て実習をしますが、

回数を重ねるごとに、フランス語のみのレシピを見て実習を行っていくそうです。

 

 

今回初めて短大の実習体験をしましたが、みんなが楽しく実習をして、おいしそうに食べている姿は、

いつもと変わりなかったのでよかったです!!!

家庭科

  • 2018年06月21日
  • 先生Blog

 こんにちは。今年度から東大阪大学敬愛高等学校の教員になりました、家庭科の村澤 沙也佳です。一年生の「家庭基礎」二年生の「フードセミナー」三年生の「調理実習」を担当しています。すべての学年と関わりを持つことができ、学年・クラスの雰囲気を感じながら楽しい日々を過ごしています。

 敬愛高校の生徒達は明るい子が多く、授業以外でも廊下や食堂で「先生!」と声をかけてくれます。生徒達と関わることで、私自身も元気になれます。生徒達には、今後も人柄の良さを大切にし、立派な大人になってもらいたいです。一度しかない高校生活、生徒達が目一杯楽しめるように私も全力で応援・サポートします。思い出に残る高校生活を共に作っていきましょう!!

茶道部 お茶会

  • 2018年06月21日
  • イベント

6月20日(水)に茶道部による、お茶会が行われました。

放課後でしたが、たくさんの生徒たちが集まってきて、お茶を楽しんでいました。

もちろん、ジュースなどではなく、お抹茶です!

 

  

 

茶道部は週に1回の活動ですが、茶道の先生に来ていただいて、作法を指導していただいています。

部員の中には留学生もいて、日本の伝統文化をしっかりと学んでいます。

 

  

 

お茶会では、先生からお茶の立て方を学んでいる生徒もいたり、初めて飲む抹茶の苦味に驚く生徒もいたりと、楽しんでいました。

こども教育コース1年生 リトミック実習 ~その2~

  • 2018年06月19日
  • イベント

1年生のリトミック演習の授業風景です。本日も音やカラーボード、バチを使ってのリズム遊びを体験し、注意点などを学びました。

少しずつ授業にも慣れ始めクラスメイトとも打ち解けてきているので、恥ずかしさがなくなっていき見ていても楽しそうです!

 

  

 

6月25日の付属幼稚園でのリトミック実習に向けて取り組んでいきます。

学校別進路相談会

  • 2018年06月19日
  • イベント

先日、本校の体育館にて、全学年の生徒と保護者を対象に学校別進路相談会が行われました。

1・2年生にはまず、将来どんなことがしたいのかということから、その目標につながるどんな大学や短大、専門学校があるのかを知ってもらう機会として、近畿を中心に約100校ほどの入試担当者の方が、来ていただきました。

 

  

 

下は3年生のみの対象ですが、大学や短大、専門学校と進学先に分かれて説明を聞いています。

3年生はもちろんですが、1年生からオープンキャンパスに行くような意欲的な生徒もいて、頼もしく感じました。

 

 

そして、進学だけでなくもちろん、就職希望者対象の説明会もあります。ここでは面接練習も行いました。

 

 

大学とは少し違い、就職希望の生徒は夏休みが勝負です!そのために、ここからしっかりと面接練習をやっていってほしいと思います。

 

 

こども教育コース3年生幼稚園実習

  • 2018年06月16日
  • イベント

こども教育コース3年生は5月7日、10日、11日の3日間、附属幼稚園にて今年度第1回目の実習がありました。

昨年度の実習から約4ヶ月が経過しているため、1日目の朝はやや緊張した表情でしたが、さすが3年生!

いざ現場に行くと、目の色を変えて1人1人の園児と向き合っていました。

 

 

実習3日目は本校のグラウンドの一角にある畑で「いちご狩り」の体験がありました。甘くておいしそうな匂いに、園児も本校生徒も大喜びでした。

もちろん、ただ収穫するだけでなく、いちごの成長の過程なども、各担任の先生からお話がありました。

 

今年度は、昨年度とは違う組に配属されて実習に臨んでいます。園児の成長に合わせた指示や声かけが難しく、判断に困ることも多いようです。

分からないことは、各担任の先生に質問するなど、次回の実習ではより積極的な取り組みを期待したいです。

調理・製菓コース 特別授業

  • 2018年06月16日
  • イベント

第7回目は2年生で、辻調理師専門学校から講師の方と本校卒業生である在校生2人が来てくれて、パスタについての講義をしていただきました。

 

  

 

小麦に水を加えて、メインのパスタを作るところから始まります。想像以上に力の作業で、ひとつの班に4~5人の生徒がいるので、みんなで順番に生地を練っていました。その後、生地を少し冷蔵庫で寝かせるのですが、その前にするのがパスタマシンでの形成です。

 

    

 

初めて目の前で見る機械と生地の表面がツルツルになっているのに、驚いていました。生地を小さくカットし、形を作るのもすべて手作業です!

完成品がこちら。すごくおいしそうですね!!

 

    

 

その後は、たくさんのパスタの種類を食べ比べ!計5種類をお腹いっぱいになるまで食べていましたが、すごくおいしいのはもちろん、最後にはしっかりとデザートのパンナコッタも食べていました。

 

 

プロジェクター寄贈の御礼

  • 2018年06月15日
  • お知らせ

この度、本校の近くの東大阪市長田区にあります、株式会社 林金属製作所様から

プロジェクターを寄贈して頂きました。

現在、平成28年度の卒業生がお世話になっている会社です。

今後は、体育館等でプロジェクターを使用した講演や行事などに活用させていただき、大切に使わせて頂きます。本当にありがとうございました。

 

林社長(右)山田教頭(左)

地歴公民科

  • 2018年06月15日
  • 先生Blog

はじめまして。今年度より敬愛高校で教員をしている多田 哲朗と申します。教科は地理歴史・公民で、今年度は主に3年生の授業を担当しています。歴史は覚えることも多く難しいかもしれません。しかし私の授業を通じて、一人でも多くの生徒達がもっと日本を好きになり、現在の日本を作り上げた先人への感謝の気持ちを少しでも持ってもらえたら・・と思います。

この高校に来て2ヶ月が経ち、生徒のみなさんに思うことは一つです。日々の学校生活を大切にしてほしいと思います。今はただ同じような毎日を繰り返してるだけとおもうかもしれません。腹が立つこともあれば悔しい思いもするでしょう。ですが大人になって友達と集まった時、そうした事がきっと良い思いで話になると思います。「友達に会えるから」「昼休みに喋りたいから」など、それぞれの楽しみを胸に、一生に一度の高校生活を謳歌してもらいたいです。みなさんがいつか高校生活を思い出し、笑いあえることを願っています。

理科

  • 2018年06月15日
  • 先生Blog

みなさん、はじめまして。この度、新任として勤務しております、仲摩と申します。教科は理科です。理科は物理・化学・生物・地学の4つ科目に分かれていて、私はその中の生物と化学を教えています。

私は人に理科のイメージを聞くと大体「昔苦手だった」という言葉を聞きます。そして、みんな口を揃えて暗記や計算ばかりさせられていたというイメージが強いからと言います。

私が思う理科を好きになり、得意になってもらうための方法は、実際に実験や動画で現象を目にして「理科って楽しい」って思うことだと考えています。最近ではYou Tubeでおもしろい実験をしている動画を見ることができます。もし理科が苦手だという方がいらっしゃれば、ぜひご覧になってください。理科を見る目が変わると思います。

1 / 1012345...10...最後 »