調理・製菓コース 調理実習

  • 2018年04月25日
  • イベント

第3回目の今日は、1年生の実習風景です。

敬愛高校の調理製菓コースの特徴に、実習でたくさんのメニューを作るところがありますが、どんなメニューも基本が大切です。

ということで今回は、包丁の扱い方。

 

 

まずは、先生が実践をします。包丁の持ち方、切るときの姿勢、目線など基本をしっかり学んでいきます。

細かいように感じるかも知れませんが、これまで料理をしたことのある生徒たちも、このような基本を意識することで

「材料がきれいに切れるし安定する」と、驚いていました。

 

 

5月の連休明けから1年生も料理を作っていきますが、基本を学びながら少しづつ難易度が上がっていくので、食べることが好きだけど料理はしたことがない、料理をするのは苦手、という人も安心です。

今後1年生がどのような料理を作っていくのか、楽しみですね!