こども教育コース2年・3年合同キャンプ実習

  • 2018年10月1日
  • イベント

6月の地震で延期していた、2年・3年の「合同キャンプ実習」を9月24日、25日に無事実施することができました。

今年度は、滋賀県近江八幡休暇村での初めての実習でした。

 

1日目は、全体を4グループに分け、チームチャレンジプログラムに臨みました。

学年を越えて課題に取り組むことにより、先輩、後輩との絆を深めました。

夜はキャンプファイヤーをしました。3年生が指揮をとり、ゲームやレクリエーションを楽しみました。全体をまとめることの楽しさ、難しさを体験できたようです。

 

 

2日目は、雨の中でのいかだ体験です。

いかだを組み立てる所から取り組み、ここでも2、3年生の繋がりを深めることができました。

最後には、いかだレースをし、大いに盛り上がりました。

 

  

 

こども教育コースの恒例行事である、キャンプ実習。

多くの生徒が、将来教育者として活躍することを目標にしており、その志から、先輩は後輩から、後輩は先輩から学ぶことが多くあります。

来年は、2年生が先輩の立場として活躍してくれることを期待しています。

近江八幡休暇村スタッフのみなさん、ご指導・ご協力ありがとうございました。