2年 調理・製菓コース 特別講習

  • 2018年02月1日
  • お知らせ

2年生では、新年1回目調理実習授業で、「包丁研ぎ講習」を行いました。

堺の刀屋さんを講師として来ていただき、実習で愛用してきた自分達の包丁の手入れの方法を学びました。

入学時に購入した包丁は【牛刀】【ぺティ】の2種類です。

 

 

包丁を研ぐ前に、包丁はいつごろ、どのようにして出来たのか、なぜ“ほうちょう”という言うのか等、包丁について学びました。

 

 

また、お餅を切る用、海苔を切る用など数十種類の包丁を、持って来て見せて頂きました。また鰻に関しては、地方で包丁の形や大きさが違うなど、興味深いお話もたくさん聞くことが出来ました。

 

 

講義の後は、実際に包丁の研ぎ方を教えて頂き、自分で自分の包丁研ぎにチャレンジしました。研ぐときに使用する砥石の扱い方、包丁を持つときの角度や力の入れ具合など、気をつけるところがたくさんあって、なかなか悪戦苦闘していました。でも、卒業してからもずっと使い続けることが出来るように、しっかり手入れの方法を学んでいました。