TEACHER BLOG

理科 尾川先生

  • 2018年02月8日
  • 先生Blog

こんにちは。3年生の地学と1年生の生物を教えている理科の尾川翔太です。

3年生はもうすぐ卒業ですが、最後に宇宙について勉強しています。地球は太陽系で唯一液体の海を持ち、豊富な酸素のある非常に恵まれた惑星です。授業では地球以外の太陽系の概要などを教え、いかに地球が恵まれた星なのかを伝えています。しかし、増加している気象災害や地球温暖化、戦争など地球もいつまでも安全とは言えません。いつか人類が宇宙に進出していく時代も来るかもしれません。3年生にも今の環境に満心せず、新しい環境(宇宙)に飛び出していく勇気を持って卒業していって欲しいと思います。

一方、1年生は免疫の勉強をしています。今年インフルエンザが過去最高に流行しているというニュースがあります。インフルエンザは毎年型を変えて流行する厄介な感染症です。今年は複数の型が流行して猛威をふるっています。下図のように1度感染したウィルスは抗体産生細胞が抗体を作って、抗体がウィルスを不活性化します。しかし、今年は複数の型が流行していますから1種類の抗体では抑えられないのです。

寒い時期がまだまだ続きますが、体調管理の基本はやっぱり手洗いうがいですよね。皆さんもしっかり予防して楽しい学校生活を送ってください。