TEACHER BLOG

3年特別進学コース担任

  • 2018年12月3日
  • 先生Blog

こんにちは。

3年総合進学特別進学コース1組担任の小宮浩史です。

先日、陸上部で全国駅伝競走近畿予選会に行ってきました。大阪の能勢町で行われました。大阪の自然が残る地域です。景色がきれいで魅了されました。一方、生徒たちは熱い熱気があり、ピリピリした雰囲気がありました。「今年こそは!」「先輩の無念を・・・。」などの言葉が耳に入ってきました。その想いを想像すると日々の練習光景が脳裏に横切りました。今年こそは勝ちたい。そのためにつらい練習にも仲間とともに耐えてきた。生徒たちと指導者の表情が鬼気迫るようすがうつりました。

私はその様子が私のクラスにもうつりました。私が受け持っているコースは4年制大学進学を目指しております。志望校合格に向けて、日々つらい勉強をしています。仲間とともに勉強して、頑張る。目標は各自違いますが、志望校合格という目標は同じと思います。一人が合格というタスキを受け取ればそれを、次の人にタスキを渡してほしいです。これから受験の本格的なシーズンが到来しますが、クラス担任として精一杯サポートさせていただきます。