一人ひとりに寄り添った学び
敬愛高校の学びは、生徒一人ひとりに寄り添った教育が特色としてあげられます。基礎力をつけたい人は苦手科目の学びなおしを、大学受験を目指したい人は、7限授業や放課後の補習などで大学受験対策をすることが可能です。またステップアップノートや学力テスト、毎週の小テストなどを通し、日々自分のペースで学力を伸ばしていくことができます。

敬愛ならではの学びとは?

PDCAのサイクルの確立を目指す
PDCAのサイクルとはPlan(計画)、Do(実行)、Check(確認)、Act(改善・行動)のサイクルのことです。まず自分で育てたい力に基づいた目標を設定します。その目標に従って行動・実行します。そして計画通りに実行できたかを確認し、できていない部分は改善して、また新たな目標設定に向けて行動していきます。
ステップアップノート
スケジュール帳形式になっているノートで、主体的な学習に向けて、一週間の目標・計画、放課後の時間の過ごし方、生活面・学習面の振り返りを毎日記録し、PDCAサイクルの確認をおこないます。書くことによって短時間でみるみる力がつきます。