タブレットを使った研究授業〜理科編〜

「タブレットを使用した授業」というテーマで生物基礎の研究授業を行ないました!

来年度から全員がタブレットを持ち、タブレットを使って授業が行われる予定です。

そのため、教員もどのようにタブレットを使えば、より良い授業になるか、日々学んでいます。

理科では実験や紙上で表現できないことがタブレットで容易に見ることができたり、

視聴覚教材が充実していますので、より深い学びが効率的にでき、授業の理解度は大幅に上がると考えられます。

今回は、生物基礎の中の「自律神経」についての授業でした。

生徒たちは実際にタブレットに書き込んだり、人体の構造を確認したりしながら、問題を解いていました。

   

来年度からのタブレットを使用した授業に向けて、これからも研究授業を続けていきます!