七夕🎋短冊に願いを込めて

本日7月7日は七夕です。生徒会では今年も職員室前のラウンジに笹の葉を飾りました。

笹に願いを込めた短冊を飾ると、織姫と彦星の力で願いが叶えられたり

みんなを悪いものから守ってくれると言われています。笹を飾り始めてからは毎日のように

職員室前に短冊を書きにくる人が集まり、皆の夢いっぱいの笹が完成しました。

 

自分の幸せだけではなく、今年は特に「周りの人たちの願い」を込めた内容が多く目立ちました。

皆の願いが叶いますように。

今後もこういった季節のイベントは大切にしていってほしいと思います。